スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアトレードでちくちくカフェ

2014.02.21.Fri.15:01
先日、フェアトレードデイ垂井実行委員会主催の
「フェアトレードでちくちくカフェ」というワークショップに参加してきました。

まずフェアトレードとは何か、ですが…
自分の言葉で説明するのは難しいので、Fairtrade Label JapanのHPより抜粋させて頂きます。

「日本では途上国で生産された日用品や食料品が、驚くほど安い価格で販売されていることがあります。一方生産国ではその安さを生み出すため、正当な対価が生産者に支払われなかったり、生産性を上げるために必要以上の農薬が使用され環境が破壊されたりする事態が起こっています。

生産者が美味しくて品質の良いものを作り続けていくためには、生産者の労働環境や生活水準が保証され、また自然環境にもやさしい配慮がなされる持続可能な取引のサイクルを作っていくことが重要です。

フェアトレードとは直訳すると「公平な貿易」。つまり、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」をいいます。」

文章で見ると貿易とかいまいちピンと来ないかも知れませんが、ちっとも堅苦しいことじゃないんですよ。
開発途上の国にもきちんと評価されるべき質の良い技術力・生産力があって、それらを皆で認めて受け入れていこうと。
まずは大勢の人に知ってもらうことが大事なんじゃないかなと思います。



さて、前置きはこの辺で ヽ(・∀・)ノ

今回はそのフェアトレードのお茶やお菓子を頂きながら、バングラデシュの「ノクシカタ刺繍」というのを皆で体験してきました。

会場は長良にある専応寺さんの本堂です。
大きな1枚の布を囲んで、現地の生産者様が描いてくれた下絵の上を皆でちくちく。。。

色もステッチも決まり事はないんです。
大人も子供も、好きな所を好きなやり方で♪


私は魚を刺繍しようと決めたんですが…

CIMG3816 (800x600)

1時間半でやっとこれだけ~。
簡単なステッチしか出来てないし (^ ^;)

この布はフェアトレードのイベントの度に、皆の手で少しずつ少しずつ完成させていくそうです。
もしかしたら、私の続きを他の誰かがちくちくしてくれるのかもしれません。

顔の見えない誰かさんとのコラボ…
それもまた素敵 (^m^)

皆でおしゃべりしながらの作業はとっても楽しく、
分からない事を教え合ったり仕上がりを見せ合いっこしたり、あっという間の2時間でした。

この時の様子は、長良にある雑貨屋flamantのブログに載せて頂いてます↓
「フラマンのこんなこと」(←Click☆)


CIMG3819 (640x474)

単純な私は苦手だった刺繍がすこし楽しくなってしまい、こんなものを購入しました。
ノクシカタ刺繍の体験キットです♪

楽しくて皆が笑顔になれるイベント。
また参加してみたいな O(≧∇≦)O
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。