スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュアConte 作り方-カット・組み立て-

2012.12.10.Mon.18:03
さて、いよいよ革のカットです。

いきなりカッターで切りだすのは勇気がいるので、
インクの出なくなったボールペンやシャーペンの先で型紙をなぞり、軽く跡を付けてからカットします。
CIMG1613 (640x478)
質感の違いを表現するために、表と裏を使い分けたり彫刻刀で削ったりしています。
この辺りは作る人のセンスで(笑)

丸いパーツには穴あけポンチを使ったり、窓枠等はV字の彫刻刀で表面を浅くすくう感じで線を付けました。
最後に切り口の繊維をハサミ等でキレイにカットしておきましょう。


次は成形作業です。
水を張った容器に、カットしたパーツを1分くらい沈めます。
CIMG1619 (640x479)
カーブさせたいパーツだけで大丈夫。


水分を拭き取ったら、指先を使って曲げていきます。
濡れた状態の革は柔らかくて伸びやすいのでパーツごとにキレイに成形します。
CIMG1629 (640x480)
この状態で2~3数時間放置。


最後に接着です。
革が完全に乾ききってしまうと固くなって細かい修正ができなくなるので、若干湿った状態で。
土台の接着剤が固まったら、まだ湿っている革に少し丸みを出すように指で押しながら整えます。
こうする事でより車らしくなる気がします。

土台が出来上がるとかなりテンション上がりますよ O(≧∇≦)O
小さなパーツはピンセットを駆使して貼りつけましょう。

CIMG1680 (800x598)
完成です


最後まで長文にお付き合い下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト
Comment
道具はオイラの家にもある奴だね!
しかし…だからと言って作れる自信はないな(笑)
あにきさんへ
ただの工作ですから(笑)
Peugeotの型紙探してみたけど、どれも流線形で難しいかも…。
あにきの乗ってる車なら作れそうかな?
車種はなんでしたっけ?

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。