スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュアConte 作り方-準備-

2012.12.10.Mon.16:50
革を素材に使ったミニチュア車の作り方。(あくまで自己流です)

まずは材料ですが…
東急ハンズで売っている端革のパックを使用。
CIMG1697 (482x640)
革を加工するときは裏側が毛羽立たないよう薬剤で処理されたものを使うのですが、端革として安く売られているものは大体が処理前のものです。サイズも厚みもバラバラ。
なのでお手軽に作りたいなら、少し高いけど手芸店でパックされている処理済みのものを使いましょう。
カーブが上手く出せるように、適度な硬さと厚みのものを選びます。


次に道具ですが、私が使ったのはコレ。
特別な道具は必要ありません。
CIMG1694 (640x480)
こんな所で彫刻刀が役に立つとは…て感じですが、細かい線を付けたり細長いパーツをカットするのに大活躍!
接着剤はしっかり付く溶剤系のものと、乾くと目立たない水性系を使い分けました。


そして肝心の型紙ですが、無料でダウンロード出来るペーパークラフト用のものを利用。
探すとけっこういろんな車種が出てきますよ。
CIMG1612 (640x477)
Conteは箱型だから作りやすいけど、流線形だと難しいかも
コレばっかりはねぇ…う~ん (´・ω・`)


ここでもうひと手間。
ダウンロードした型紙はあくまで紙を折って作ることを想定したものなので、革用に展開図を組み直します。
CIMG1606 (640x481)
四隅に継ぎ目がくるようにした方が仕上がりがキレイかな?
印刷したままのサイズでもいいし、拡大コピーしてもいいかと思います。


以上、準備でした。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。