スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュアConte 作り方-カット・組み立て-

2012.12.10.Mon.18:03
さて、いよいよ革のカットです。

いきなりカッターで切りだすのは勇気がいるので、
インクの出なくなったボールペンやシャーペンの先で型紙をなぞり、軽く跡を付けてからカットします。
CIMG1613 (640x478)
質感の違いを表現するために、表と裏を使い分けたり彫刻刀で削ったりしています。
この辺りは作る人のセンスで(笑)

丸いパーツには穴あけポンチを使ったり、窓枠等はV字の彫刻刀で表面を浅くすくう感じで線を付けました。
最後に切り口の繊維をハサミ等でキレイにカットしておきましょう。


次は成形作業です。
水を張った容器に、カットしたパーツを1分くらい沈めます。
CIMG1619 (640x479)
カーブさせたいパーツだけで大丈夫。


水分を拭き取ったら、指先を使って曲げていきます。
濡れた状態の革は柔らかくて伸びやすいのでパーツごとにキレイに成形します。
CIMG1629 (640x480)
この状態で2~3数時間放置。


最後に接着です。
革が完全に乾ききってしまうと固くなって細かい修正ができなくなるので、若干湿った状態で。
土台の接着剤が固まったら、まだ湿っている革に少し丸みを出すように指で押しながら整えます。
こうする事でより車らしくなる気がします。

土台が出来上がるとかなりテンション上がりますよ O(≧∇≦)O
小さなパーツはピンセットを駆使して貼りつけましょう。

CIMG1680 (800x598)
完成です


最後まで長文にお付き合い下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト

ミニチュアConte 作り方-準備-

2012.12.10.Mon.16:50
革を素材に使ったミニチュア車の作り方。(あくまで自己流です)

まずは材料ですが…
東急ハンズで売っている端革のパックを使用。
CIMG1697 (482x640)
革を加工するときは裏側が毛羽立たないよう薬剤で処理されたものを使うのですが、端革として安く売られているものは大体が処理前のものです。サイズも厚みもバラバラ。
なのでお手軽に作りたいなら、少し高いけど手芸店でパックされている処理済みのものを使いましょう。
カーブが上手く出せるように、適度な硬さと厚みのものを選びます。


次に道具ですが、私が使ったのはコレ。
特別な道具は必要ありません。
CIMG1694 (640x480)
こんな所で彫刻刀が役に立つとは…て感じですが、細かい線を付けたり細長いパーツをカットするのに大活躍!
接着剤はしっかり付く溶剤系のものと、乾くと目立たない水性系を使い分けました。


そして肝心の型紙ですが、無料でダウンロード出来るペーパークラフト用のものを利用。
探すとけっこういろんな車種が出てきますよ。
CIMG1612 (640x477)
Conteは箱型だから作りやすいけど、流線形だと難しいかも
コレばっかりはねぇ…う~ん (´・ω・`)


ここでもうひと手間。
ダウンロードした型紙はあくまで紙を折って作ることを想定したものなので、革用に展開図を組み直します。
CIMG1606 (640x481)
四隅に継ぎ目がくるようにした方が仕上がりがキレイかな?
印刷したままのサイズでもいいし、拡大コピーしてもいいかと思います。


以上、準備でした。

Conte レザークラフト

2012.12.10.Mon.00:48
お遊びでこんなの作ってみました。
全長8.5㎝、私のConteちゃんです ^ ^

CIMG1680 (800x598)
素材には革を使っています。

CIMG1681 (640x480) (2)
よこ。

CIMG1684 (640x469)
うえ。

CIMG1690 (800x601)
後ろ姿が可愛いでしょ ^m^

後日、作り方をUPしようと思います。

名古屋クリエーターズマーケット

2012.12.03.Mon.22:02
日曜日、ポートメッセ名古屋で開催されたクリエーターズマーケットに行ってきました。
私は買う人です ・ω・)ノ

回るのに一日あっても足りないくらい沢山のブースがあるんですが
いろんな作り手さんとお話し出来て、いっぱいエネルギーをもらって帰りました。

その中でも自分が購入したブースを紹介したいと思います。


『かわのりさ』
DCIM0244 (640x479)
新人のグラフィックデザイナーさん。
ゆる~いイラストがとても可愛いです。


『きなり工房(Pottery KINARI)』
CIMG1600 (640x480)
陶器の素朴な感じがとても素敵でした。
内側にLEDランプが揺らめいているものもありましたよ。


『Nature corps(ナチュールコール)』
http://naturecorps.blog134.fc2.com/
DCIM0235 (640x480)
バッグのセミオーダーしちゃいました (≧ω≦)b
小牧で革のバッグや小物を製作されているそうです。
お値段も手頃で、何より重くないのが肩こりの私にとっては理想的
仕上がりが楽しみです。


『COZAI CREATION』
http://www.cozai.jp/
CIMG1594 (482x640)
奈良にある工房さん。
写真は自宅に持ち帰ってウェルカムボードにアレンジしたものですが、この古材を使ったカラフルなボードに一目惚れしてしまって
狭い自宅に置けるのかと終了間際まで迷いに迷って、結局お持ち帰りしました m(_ _)m
ジャンクな雰囲気が本当に素敵なんです。



今回参加されてるどの作り手さんも、自分の作品を語るときの目がとても優しいのが印象的でした。

次回は来年の6月に開催されるそうです。
行ったことのない方も一度足を運んでみては?
たくさんのエネルギーをもらえますよ ^ ^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。